オフィスチェア M-501シリーズ

オフィスチェア M-501シリーズ

車の座席シートにも利用されるモールドウレタンクッションを採用!

オフィスチェアM-501シリーズは低価格のチェアとして人気の椅子ですが、人気の秘密にはワケがあります。この価格帯の椅子のクッションとしては、かなり珍しいモールドウレタンクッションを座面に採用した製品です。モールドウレタンとは、車の座席シート等にも利用されているクッションで、型崩れしにくいため、へたりにくく、復元性が高いという特長を持っています。そのモールドウレタンが70mm厚で座面に惜しみなく使用されているので、一般的なウレタンチップなどを採用した椅子に比べると耐久性も優れ、長くご愛用頂ける製品に仕上がっています。

オフィスチェアM-501シリーズの魅力1

オフィスチェアM-501シリーズの魅力2

共通仕様

  • 張材 : ポリエステル
  • クッション : (座)モールドウレタン、(背)ウレタンフォーム
  • 脚部 : ナイロン樹脂
  • 機能 : ガス圧式昇降機能、ロッキング機能、ロッキング強弱調節

肘なしタイプ


商品情報

  • サイズ : 幅540×奥行520×高さ860〜980mm
  • 座面の高さ : 420〜540mm
  • 重量 : 7.3kg

肘付きタイプ


商品情報

  • サイズ : 幅550×奥行520×高さ860〜980mm
  • 座面の高さ : 420〜540mm
  • 重量 : 8.4kg